チーム・スタッフのご紹介

一覧に戻る

副院長長野繁彦

Shigehiko Nagano

為せば成る

初めまして、副院長の長野繁彦です。
私は人生を素晴らしくするものの1つとして、目標を持つということが大事であると考えています。”こうありたい”という目標があるからこそ、スポーツ選手が厳しい練習に耐えたり・技術者が絶えず新しい技術の研鑽に励むように、人は努力し前進してゆくと考えています。
これは患者様のお口の中でも同じことが言えます。インフォームド・コンセントなどのコミュニケーションを通し、それぞれの患者様の価値観とライフステージに合ったお口の中の目標を共につくり実現してゆくのです。私たち歯科医師にできるのは、話し合いや治療という形での手助けであると考えています。
今までのただ痛くなったら治すだけの歯科医療でなく、患者様の人生を素晴らしいものにする歯科医療の実践が私の目標です。

ご自身の歯が何本かあり、どんな状態で、今までどのような治療を受けてきたのかを理解されている方はとても少ないです。
まずは、ご自身のお口の中をしっかり知ること、そして、治療が必要なところは治すこと、その後は、全ての歯が長持ちするようにメンテナンスを保つことを手伝わせてください。
一人一人の患者さんと真摯に向き合いベストな治療を提供させていただきます。


2005年 大阪歯科大学卒業
2008年 SJCD ベーシックコース修了
2012年 カムログインプラント アドバンスコース修了
2013年 Comprehensive Training Program on Bone Manegement 修了

所属団体 スタディーグループ歯庵

一覧に戻る