採用について

世界トップレベルの歯科医院を一緒に築き上げたい。安岡理事長のパワーに喰らいつくガッツのある人を求む。

今苦手なものがあっても、成長したいと意気込む元気な人に飛び込んでほしい。
最先端を行く医院で、モチベーションの高いクルーと切磋琢磨しながら成長できます。

すべてにおいて世界トップレベル。
他院を凌駕する医院を一緒に築きたいと思っています。

私たちは、患者様を第一に考えたより良い治療を提供しています。虫歯1本の治療でも口腔単位で考えた包括治療をベースに、保険診療にとらわれず自由診療も柔軟に取り入れているのもそのため。CTやインプラントなど最新機器を導入し、世界トップレベルの自由診療が行われています。もちろん歯科医の技術面においてもレベルの高さでも定評があります。
そして歯科医療にとどまらず、外観や内装のデザインから受付のホスピタリティまで、接遇面でも一流ホテルを思わせる医院を目指しています。すべてにおいて一切妥協することなく、他医院とは圧倒的に違うと思わせる歯科医院を共に築いていきたいと、私たち一人一人が意欲に燃えています。患者様にとっては一目置かれる歯医者であり、私たちクルーにとっても誇りを持って働ける職場だと自負しています。

パワフルで魅力にあふれる安岡理事長と共に、
日本の歯科医療の変革を本気で目指す。

「とにかくパワフル。物事をおしすすめたり、実現する力がある一方で、納得いかないことはしないという一本気なところもあります。近年の歯科医過剰問題で低迷する日本の歯科医療業界を、グローバルスタンダードを根付かせることで変えていきたいと本気で考えて邁進しています」というのが、クルー全員が思う代表の安岡理事長像。スケールの大きさは大きな魅力のひとつでしょう。もちろん一人の歯科医としての技術力も卓越し、「どんな施術であっても早くて的確かつ美麗。加えて施術中に患者様に自然に声をかけてモチベーションを上げることができるホスピタリティも持ち合わせています。
そして、一つ一つの治療には独自の理論がある」と、歯科医たちから一目置かれています。安岡理事長の施術の自信は、開業前から国内外問わず勉強会や研修に熱心に参加して積み上げてきた地道な努力があってこそ。自らを高めるために労力は惜しまず、今でも忙しい仕事の合間を縫って勉強会や会合など休みなくアクティブに行動しています。そんな安岡理事長のすべての原動力は患者様第一主義。患者様のために努力を怠ることなく歯科医として誇りを持って生きる姿が最大の魅力でしょう。
技術と魅力でクルーをパワフルに牽引し、落ち込んでいても奮起させてくれる安岡理事長に賛同してついていきたいと考える、やる気のある人、頑張れる人、プロ意識の高い人を求めています。

自分を変えたいなら飛びこんで。
苦手を克服し、成長するには最高の環境。

削ったり抜いた歯は2度と再生できません。だから仕事はいつも真剣勝負。歯科医を筆頭にクルー全員がプロ意識やモチベーションが高く、活気と緊張感みなぎり自然に自主的に行動するような職場です。拘束時間は長く叱られることもありますが、チャレンジする土俵がたくさんあり自分を鍛えるには最高の環境でしょう。また、日々新しく変化している医療環境を柔軟に受け入れて変革でき、新しい提案ができる気質も求められています。今までの経験や実績がすばらしくても固執している人には向きません。
むしろ今苦手があっても、「学びたい」「成長したい」「変わりたい」…そんな風に自分から積極的に取り組む意欲が旺盛な人であれば、ぜひ飛び込んでほしい職場だと思っています。それは、歯科医、歯科衛生士、助手、受付のすべてのクルーに言えること。「働く中で苦手を克服し、技術や知識だけでなく人間性まで成長を感じられる」と先輩クルーたちは胸を張ります。私たちの組織は、新しく若々しくまだこれから。互いに切磋琢磨しながら一緒に基盤を作り、ともに成長していける意欲の高い人材を求めています。

自分を変えたいなら飛びこんで。
苦手を克服し、成長するには最高の環境。

削ったり抜いた歯は2度と再生できません。だから仕事はいつも真剣勝負。歯科医を筆頭にクルー全員がプロ意識やモチベーションが高く、活気と緊張感みなぎり自然に自主的に行動するような職場です。拘束時間は長く叱られることもありますが、チャレンジする土俵がたくさんあり自分を鍛えるには最高の環境でしょう。また、日々新しく変化している医療環境を柔軟に受け入れて変革でき、新しい提案ができる気質も求められています。今までの経験や実績がすばらしくても固執している人には向きません。
むしろ今苦手があっても、「学びたい」「成長したい」「変わりたい」…そんな風に自分から積極的に取り組む意欲が旺盛な人であれば、ぜひ飛び込んでほしい職場だと思っています。それは、歯科医、歯科衛生士、助手、受付のすべてのクルーに言えること。「働く中で苦手を克服し、技術や知識だけでなく人間性まで成長を感じられる」と先輩クルーたちは胸を張ります。私たちの組織は、新しく若々しくまだこれから。互いに切磋琢磨しながら一緒に基盤を作り、ともに成長していける意欲の高い人材を求めています。

歯科医

安岡理事長に賛同して、共に歩みたいと望む人を求む

歯科医にとって一番のメリットは、安岡理事長の施術や人となりを間近かで見られることでしょう。近年の歯科医師過剰問題で歯科医の地位や収入が低下する中で気概のない研修医や医師も増加していますが、「安岡理事長の質の高い技術・ホスピタリティ・考え方、そして患者様の幸せを第一に考える姿は、歯科医として誇りを持って生きる道を指し示してくれる」と先輩歯科医は語ります。
まわりにもモチベーションが高い歯科医やクルーが集い、切磋琢磨しながら成長し合える環境。オペ前にはどうしてそのオペをするのか理論や対処法を考え、練習をして挑んでいます。さらに、外部の勉強会や研修会へ積極的に参加している歯科医も多く、頑張りに応じて費用を一部負担することもあります。
諦めたり流されたりすることなく、こういう歯科医になりたいという貪欲さを持って勉強や努力が続けられるプロ意識の高い人、グローバルスタンダードの視点で新しい治療を柔軟に受け入れられる変革ができる人、そして何より安岡理事長と共に歩みたいと望む人を私たちは求めています。

歯科衛生士・助手・受付

プロ意識の高い勤勉な人を求む

診察終了後も、治療計画を見直したり、勉強をしたり、練習をしたり、私たちは自主的に遅くまで働いています。私たちと共に働くためには向上心は必須の条件でしょう。けれども、世界トップレベルの技術と知識が頑張りに応じて得られることが最大の魅力だと言えます。歯科衛生士は、2015年からTHP(トータルヘルスプログラム)を本格的に導入するため、歯周病に関する最新の技術と知識を学べることができます。一方、助手は患者様とのカウンセリングを担当するため、グローバルスタンダードに基づいた最新の歯科知識を身に着けることができます。
また、歯科衛生士も助手も担当制。担当の一人一人の患者様に対して、それぞれの立場のプロフェッショナルとしてチーム医療で長く接するため、責任とやりがいを感じられるでしょう。受付は一流ホテルを髣髴させる接客マナーやホスピタリティーを求められ、メイクや心配りなど女性ならではの魅力を学ぶことができます。クルー全員の定期的な勉強会に加え、口腔内写真の撮影方法など外部から講師を招いた研修なども受けられます。